プログラミングを勉強しようとプログラミングスクールを探していませんか。

独学よりはいいけど本当にスクールに通っていいのかも疑問点。
実際にプログラミングスクールに通ったものの、途中で失敗して50万円を無駄にしたという話も聞きます。

そこで今回、プログラミングスクールを利用しても失敗してしまう原因・闇部分を徹底追及していきます。
また、その対策方法はないのかも考えていきましょう。

スクールの利用を考えている方は、まずは当ブログを読んでから検討してみてください。

プログラミングスクールに失敗する原因は2つ

なぜプログラミングスクールで挫折や失敗してしまうのか、という理由はシンプルで主に以下2つに原因があります。

  1. プログラミングスクールに多くを求めすぎている
  2. 事前の予習・準備をしていない

むしろこの2つをしっかり認識していれば失敗の恐れはほぼないと断言できます。
それぞれ見ていきましょう。

失敗1.プログラミングスクールに多くを求めすぎている

一つ目に「プログラミングスクールに多くを求めすぎる」ことで挫折につながるケース。

スクールはあくまで補助的な存在。
受け身の体制ではなく、自主的に動く必要があります。

例えばオンラインスクール「CodeCamp」では以下の流れで学習します。

  1. 専用のオンライン教科書で学習&小課題をとく
  2. 分からない点があれば、レッスンを予約して受講(週2~3回)
  3. 1~2の繰り返し
  4. カリキュラムの最後に、提出が必要な実習課題を完成させ提出
  5. 実習課題の合否を受ける(期限終了後30日間は合格するまで提出・添削が可)

以上から分かるように、あくまで講師はサポートするという立場であってオンライン教科書を進めるのも、課題をとくのも当然ですが自分一人です。
誰かが一緒にやってくれる訳ではありません。

当たり前のようですが、ここの部分をあまり認識していない方が多いようです。

週2~3回のレッスンはあるものの、それ以外の時間は教科書に沿って独自で勉強することが求められます。

失敗2.事前の予習・準備をしていない

たとえ初心者とはいえ、あらかじめプログラミングに触っておくことは大切です。
「事前の予習や準備をしていない」ことで時間をロスしたり失敗につながるケースは周りでも多く見てきました。

https://twitter.com/KitamuraShohei/status/1144103317523451905?s=20

事前に予習するなら、無料オンラインサービス「Progate」がおすすめ。
実際にプロダクトをつくり、書いたコードをブラウザ上で確認できます。完全初心者の方でも、最低限のプログラミングのスキルが身につくのでおすすめです。

https://twitter.com/ynwa_ynwa_0826/status/1001687894321434626?s=20

例えば「プログラミングでサイト制作をしたい」という目標があるなら、まずはProgateといった無料サービスで軽くHTML/CSSあたりのスキルを身につけ、その後スクールでサイト制作の専門コースを使えばスムーズに学習できるでしょう。

「プログラミングスクールの正しい選び方」はこちら

プログラミングスクールを失敗しないための対策方法

プログラミングスクールといっても種類は多くあり、全てが良いとは限りません。
中には大金だけ支払わせて、スキルがつかない場合もあります。

そこで失敗せずに学べるスクール選びについて見ていきます。

対策1.マンツーマンレッスンを利用する

スクールの受講形式は主に以下の2つ。

  • 一対大人数の講義形式
  • 一対一のマンツーマン
  • そして、選ぶなら間違いなくマンツーマンがおすすめ。
    理由は、「プログラミングを学習する速度は人によって違う」からです。

    特にプログラミングは個人差が出やすいため、講義形式で周りの学習スピードに合わせるのは効率的ではありません。
    また、メンター(講師)に質問しづらいという点でもデメリットでしょう。

    したがって、一対一のマンツーマンレッスンであるかどうかはスクール選びで重要な判断材料です。

    対策2.メンターが現役エンジニアかどうか確認する

    メンター(講師)は現役エンジニアが在籍しているスクールがおすすめ。
    IT企業など現役エンジニアとして働いていることで実務経験があるので、質の良いスクールであることが多いです。

    一方、スクールによってはスクールの卒業生がそのまま指導していたり、大学生などの学生がアルバイトとして働いているところもあります。
    もちろん一定の知識はあれど、実務経験がないゆえに、受講者目線でなかったり指導の質が一律でないケースも懸念されます。

    対策3.短期間で学習しようとしない

    短期集中型の1ヶ月コースが用意されているスクールもありますが、基本的に短期間での学習はおすすめしません。
    当然エンジニアとして就職を目指す人やスキルを磨きたい人は特に短期間で実力はつきません。

    とりあえず初歩的なところを学びたいといった場合でも2ヶ月(60日)は学習期間を設けるのが無難です。

    プログラミングは一気に学習しようとせず、自分のペースで何度も失敗しながら繰り返し学習するのが基本。
    スキルを身につけるのに近道しようとすると逆効果になってしまいます。

    【厳選】失敗せずに通えるプログラミングスクール2選

    さて、これまでの内容を踏まえて、最後に実際にどのスクールであれば失敗しないのか、現役エンジニアの私が厳選した2つをご紹介します。

    「カリキュラム内容」「講師のレベルの高さ」「受講料の安さ」「知名度(メディア露出など)」「評判の良さ」の5点を判断基準にしています。

    結論から言うと以下の通り。

    いずれかを選んでおけば間違いないです。

    初心者向けオンライン完結型なら「CodeCamp」

    ✔︎初心者向け ✔︎レッスン費が安い ✔︎オンライン学習 ✔︎実績NO.1

    CodeCamp」は初心者向けのコースも用意されているので挫折しづらいのが特徴。
    特に「Webサイトを作りたい」「デザインを学びたい」「アプリを作りたい」という目的がある方はおすすめです。

    CodeCampのメリットは以下の5つ。

    1. オンライン完結型のマンツーマンレッスン
    2. メンターは通過率17%の選考から採用された現役エンジニアのみを厳選
    3. 受講者数が累計20,000人以上でNO.1の実績がある
    4. 料金が他のスクールよりも安い
    5. 初心者向けのコースが用意されている

    300社以上の東証一部上場企業で「CodeCamp」のプログラミング研修が利用されているなど、実績や評価は間違いないです。

    実際に私はここを利用しましたが、サポートが整っていて初心者でも学びやすいカリキュラム内容でした。
    また、最後に実習課題があり、そのためのモチベーションが続くのもメリット。

    まずは無料体験してみてからレッスンを受けることをおすすめします。
    【追記情報】無料体験レッスンで10,000円OFFクーポンプレゼント!


    専属パーソナルメンターを付けるなら「TechAcademy」

    ✔︎オンライン完結型 ✔︎担当メンター有り ✔︎短期集中可能 ✔︎コースの種類が豊富

    TechAcademyは言語によってコースが細かく分かれているので、目的別に合わせやすいです。
    例えば初心者であればサイト制作をする「WordPressコース」、デザインが学べる「Webデザインコース」があります。

    TechAcademyのメリットは以下の5つ。

    1. コースの種類が多いので色々なジャンルを学べる
    2. 同じメンターが最後までサポートしてくれる
    3. チャット対応が早い
    4. 最短1ヶ月の短期間集中で学ぶことも可
    5. コースをセットで学ぶと安くなる

    CodeCampと同じく、現役エンジニアがメンターとして教えてくれます。
    メンターは週二回(1回30分)の「担当メンター」と、毎日15時~23時までオンラインで待機している「メンター」の2種類。

    CodeCampと違うのは、CodeCampはレッスンのたびに指名するため毎回メンターが変わりますが、「TechAcademy」では同じメンターが最初から最後までサポートしてくれる点。

    いわゆる専属のパーソナルメンターがいるので挫折しにくい仕組みになっています。


    まとめ

    プログラミングスクールはあくまで勉強方法や分からない部分をサポートしてくれる補助的なもの。
    通えばすぐにスキルアップできるなどと過度に期待すると失敗してしまいます。

    そもそもプログラミング自体挫折率が高く、甘いものではありません。

    とはいえ、多くあるスクールの中、自分にあったベストなスクールに出会えればスキルアップにより早く近づけるのも事実。
    スキルさえ身につければスクール代はすぐに回収できます。目標があるなら積極的に自己投資するべきです。

    まずは無料体験で試してから雰囲気を掴むと良いでしょう。

    この記事の結論
    初心者向けオンライン完結型なら「CodeCamp」
    ✔︎初心者向け ✔︎レッスン費が安い ✔︎オンライン学習 ✔︎実績NO.1
    専属パーソナルメンターを付けるなら「TechAcademy」
    ✔︎オンライン完結型 ✔︎担当メンター有り ✔︎短期集中可能 ✔︎コースの種類が豊富