プログラミングを挫折しそうになっていませんか。
プログラミングの挫折者は9割を超えるとも言われています。

つまり10人プログラミングをすれば9人は挫折。
100人プログラミングをすれば90人は挫折。
1000人プログ…

何が言いたいかというと、プログラミングに挫折するということは特別珍しいわけではないということ。

当ブログではエンジニアの私の経験も踏まえて「初心者向けのプログラミングの挫折を回避する方法」をお話します。
諦める前に、まずは一読してみてください。

プログラミングの挫折者は9割越え?挫折する理由とは

侍エンジニア塾での調査によると、プログラミング学習者の約9割が挫折や行き詰まりを経験。そしてその半数以上が「独学」で勉強しているそうです。

挫折のきっかけ・原因となるのが以下の通り。

  • 分からないことがある際に誰かに聞ける環境がない
  • 何回試してもエラーが解決しない
  • モチベーションが続かない
  • 最初の環境構築で挫折
  • 参考書が分かりづらい
  • 特にモチベーションが続かないという悩みは誰もが一度は経験することでしょう。
    「お店のECサイトを作る」「このゲームアプリを作る」といった目標がなければなおさらモチベーションは保ちにくいものです。

    したがって第一段階として“自分はプログラミングを使って何をしたいのか”を明確にすることが大切です。
    「ただプログラミンができたらカッコいいから」「プログラミングを使って稼ぎたい」など漠然とした目的で作業するのはおすすめしません。

    プログラミングで挫折しそうになったら…4つの解決法

    実際に私も何回も挫折経験があります。
    特に独学時代は環境構築の時点で最初の壁にぶつかりました。

    結局スクールに通って今フリーランスエンジニアになっていますが、スクールを通わなくても挫折を回避することはできます。

    ここでは実際に私が試した挫折の回避法をいくつかご紹介します。

    方法1.エンジニア向け質問サイトを使う

    独学である場合は特に、分からないことを周りに聞ける環境がありません。
    ググっても同じような内容ばかりで解決できないことが多々あります。

    そこで役立つのが、エンジニア向けのQ&Aサイト。
    プログラミングに特化した知恵袋のようなものです。

    特におすすめが以下の2つ。

    teratailは王道中の王道のサイトですね。
    回答率も90%以上なのでここを使えばほとんど解決されるでしょう。

    もう一つのstackoverflowは海外で特に人気のサイト。
    回答率は78%とやや落ちますが、海外で活躍してるエンジニアに触れる機会が多いです。

    方法2.IT勉強会に参加する

    モチベーションが続かない、周りにプログラミング仲間がいない、という場合は勉強会に参加してみるのも一つの手です。
    同じプログラマーやエンジニアが集まるので挫折しづらい環境になっています。

    主な勉強会は以下の3つ。

  • 現役エンジニアが運営、仲間を作るなら「connpass
  • 初心者も参加しやすい「TECH PLAY
  • 無料イベント多数、全国で開催「ATND
  • ちなみに私はconnpassを使って「もくもく会」という集まりに参加したことがあります。
    分からないことがあっても気軽に聞ける上にWifi環境ももちろん整っているので、一度参加してみては。

    方法3.無料オンラインサービスを使う

    環境構築の時点で挫折した、そもそも基礎部分が分からないという場合は、プログラミング学習サービス「progate(プロゲート)」を使ってみてください。

    オンライン上で実際にプロダクトをつくり、書いたコードをブラウザ上で確認できます。
    特にprogateの「レベル機能」は、スキルがつけば徐々に上がっていくためモチベーションが保ちやすい。

    プログラミング学習の最初の段階で挫折しそうな人はprogateかなりおすすめです。

    方法4.プログラミングスクールに通う

    これまで話した1~3の方法でも解決できない場合は最終手段としてプログラミングスクールがおすすめ。

    特にプログラミングをある程度やっていて挫折しそうな方は思い切ってスクールに通ってみるのも手段です。
    何よりもメンター(講師)がついていることは心強い上に間違いなくモチベーションアップにつながります。

    なぜ独学よりも挫折しづらいのか、主な理由は6つ。

    プログラミングスクールの特徴
    • マンツーマンレッスンで納得いくまで質問できる
    • プロが作った教材で間違った方向に学ぶことがない
    • 自分の目的に合わせたレッスンのコースがある
    • 課題が出るのでモチベーションが保ちやすい
    • 学習形式を「通学」または「オンライン」で選べる
    • 仕事の隙間時間でも効率よく学べる

    実際に私が通ったのはCodeCampというオンライン完結型のスクール。
    300社以上の東証一部上場企業のプログラミング研修でも導入されている、本格的なスクールです。

    とはいえ料金も安いわけではないので、もし検討しているならまずはスクールの無料体験からがいいでしょう。

    ▶︎ 「プログラミングスクールの正しい選び方」はこちら

    まとめ

    さて、プログラミングの挫折について話しました。

    色々対策を話しましたが、なんだかんだ言って最終的には自分自身の問題です。
    モチベーションを上げるのも、エンジニアを目指すのも自分で動かないと何も解決しません。

    私自身は何回も挫折経験しながら、続けていくのが普通なんじゃないかとさえ思ってます。

    まずは無料でできる範囲の対策をしてから、教材やスクールなど有料のものに自己投資してみましょう。

    プログラミングスクールを利用するなら
    初心者向けオンライン完結型スクール「CodeCamp」
    ✔︎初心者向け ✔︎レッスン費が安い ✔︎オンライン学習 ✔︎実績NO.1
    短期集中型スクール「TechAcademy」
    ✔︎オンライン完結型 ✔︎担当メンター有り ✔︎短期集中可能 ✔︎コースの種類が豊富
    直接対面の通学型「TECH::CAMP」
    ✔︎通学型も可能 ✔︎月額制でコース受け放題 ✔︎カリキュラムの質が良い

    スクールの詳細はこちら